ウォーターポロを着用しエッチしてくれる女性と出会いたい

私は20年ほど前から競泳水着が好きで

 

特に光沢のあるウォーターポロが

 

大好物である。

 

どうにかウォーターポロを女性に着用して

 

もらいエッチできないかそればかりを

 

考える毎日である。

 

 

 

醜い私は彼女など到底できないので

 

いままでは競泳水着の動画や

 

AVで発散してきた。

 

だがしかしそれももう限界だ!

 

どうにかして美人で可愛い女性に

 

ウォーターポロを着用してもらい

 

エッチしたい。

 

いやエッチまでいかなくても

 

ウォーターポロを着て足コキ

 

だけでもいい。

 

 

 

そんなある日、数少ない友人から

 

面白い話を聞いた。

 

 

友人:いやあ3日前に割と可愛い娘と

 

居酒屋で飲んでライン交換したよ。

 

今度また会うんだ。

 

私:え、お前が!?

 

友人は私より太っていてブサイクなのに

 

どういうことかと問い詰める。

 

友人:えっ?知らないの?

 

出会い系サイトだよ。

 

ここつかってみ。と

 

出会い系サイトをみせられる。

 

私:ほんとに、出会えるのか?

 

友人:うん、ここはサクラもいないで

 

有名だしなにより操作性に優れていて

 

おっさんでも使いやすいよ。

 

女性からの返信も意外と早いから

 

ストレスなく出会えるね。

 

 

私:ありがとう、よし早速使ってみるね。

 

友人と別れ家に急ぎ早速サイトを開く。

 

 

出会い系サイトは初めての私でも簡単に
登録できた。

 

プロフを設定しいざ検索。

 

自分と同じ都道府県で探してみると
かなりの数がヒットした。

 

気になったのは20代のとも〇ちゃん。

 

写真では全体は観えないが可愛いっぽいぞ。

 

すぐさま、メールを送る。

 

 

こんにちわ〇〇と申します。
気になってメールしちゃいました。
よかったらお話したいです。

 

 

すると3時間後に返信がきた。

 

 

こんにちわ〜とも〇です。
メールありがとうございます。
同じ〇〇県ですね。

 

よろしければ会いたいです。
メール待ってまーす♪

 

 

これはいきなり好感触!
すぐさま会う約束を取り付け
二日後、〇〇県の県庁所在地の
駅で待ち合わせ。

 

緊張してうまくしゃべれない私を
気遣いいろいろと話を振ってくれる
優しいとも〇ちゃん。

 

マスクはしてるけどなかなかの美人さんで
10点満点中6点ぐらい。

 

居酒屋へいきマスクをはずしたとも〇ちゃんは
なんと7点にランクアップ。

 

これは是非とも持ってきたウォーターポロを
着用してエッチしたい♪

 

いまから2人になれるところにいきたいですと
言うと黙って頷くとも〇ちゃん。

 

タクシーに乗り込みラブホテルへ。

 

ラブホテルも初めての童貞な私は
おどおどするばかりで挙動不審。

 

受付を済ませ部屋へ着くと我慢できずに
とも〇ちゃんを抱きしめキスをした。

 

いきなりなにするのとハニカミながら
怒るとも〇ちゃんが愛しくて童貞だと
打ち明けるとニヤリと笑いまかせてと
自信満々。

 

ウォーターポロを差出しこれを着てほしいと
お願いするとこの変態!
とお叱りを受けたが浴室へ行き着替えて
きてくれた。

 

その姿にフルオッキしてしまいいまにも
白い液体を発射しそうな私は
ウォーターポロのとも〇ちゃんに
襲い掛かるも軽くいなされ
落ち着いてと手コキされものの
20秒でイッてしまった。

 

醜いデブの私は初めて手コキされ
喜び興奮しすぐに回復しウォーターポロを
サワサワし堪能する。

 

すると今度はとも〇ちゃんはフェラチオして
くれたので頭を振り回しイラマ気味に
したらものの2分で果てた。

 

2発も出してしまったのでもう枯れ果てた
私は最後までできないのでショックを
受けているとまた今度ねととも〇ちゃんが
優しく頭を撫でてくれた。

 

今度はローションも持ってこようと
決意する私であった。

 

こんなデブで醜い童貞の40代の私を
優しく包み込んでくれたとも〇ちゃん
また会いたいな。

 

 

私がとも〇ちゃんと出会えたサイトはこちら↓